店長日記


by seattleoutdoors

<   2005年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

マリナーズチケット

遅ればせながら、マリナーズのチケットはもう販売しています。

5月16日~18日のヤンキース戦は、もう売り切れ状態です。
あとは、4月4日(月)の開幕戦も人気かな。

1枚:12,000円
送料1件:1000円

★全て内野127セクション37列目を確約です★

人気の日にちは、お申し込みお早めに!
今、お申し込みいただいて、3月頃にお支払い、チケットをご自宅に送付いたします。
お申し込みはこちらから♪
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-25 15:47 | シアトル

帰国

土曜日に無事、シアトル・サンフランシスコ出張から帰ってきました。

サンフランシスコ・・・。
なんかねえ、初めてだったんですけど、恐かったです。

空港に着いても、右も左も分からなくて。BARTという電車に乗って、とりあえずダウンタウンのパウエルストリートに出るも、ここでも右も左も分からないし。信号を渡ったり、戻ったり、「地球の歩き方」を思いっきり広げて、交差点でクルクルクルクル回ってました。

ホテルも、安ホテルにしたため驚きの数々。ヨーロッパ調というだけあって、1階を「グランドフロア」と言い、2階が1階、3階が2階という感じでした。

一番困ったのが、部屋に電話がないことで。電話があればなんとかコンピューターをつなげたけど、電話がないので、インターネットとメールはあきらめました。

また、電話がないからモーニングコールを頼めないと思い、部屋にあった時計で目覚ましを設定したんですけど、目覚ましが壊れていたらしくて、あやうく飛行機に乗り遅れるところでした。本当は、6時半か7時くらいには起きて、1階(グランドフロア)で用意されているという朝食サービスを食べてから8時40分ころにチェックアウトして空港へ行こうと思っていたのに、ハッと目が覚めたら8:09。いそーいで、顔を洗って、着替えて、スーツケースに荷物を詰め込んで、なんとかチェックアウトしたのが8:55。飛行機は11:40だから、チェックインは9:40と思っていましたが、それに少し遅れるくらいで空港に到着して。もちろん飛行機には間に合うと思っていましたけど、朝食はミスりました。

ホテルから空港へも、急いでいたからよっぽどタクシーを使いたかったけど、我慢して$4.95のBARTで。これもまた、空港へ到着してもユナイテッドのカウンターは、ここでいいのかな、なんてよく分からなくて。ちょっとキョロキョロしちゃいました。

サンフランシスコは、半日しかいなかったためか、本当よく分からないです。今でも。
ケーブルカーも、なんとかがんばって乗りましたけど、乗り方難しいんですよー。初めての人は、コツをつかむまで、なんだかよく分からないと思います。

道端から、ケーブルカーに向かってワラワラと走っていって乗るんです。車が走っている中を。歩道から直接乗れなくて、道の真ん中の線路を走っているので、上に行くのか下に行くのか、右に行くのか左に行くのか見極めて、ちいさい停車場の表示の下で待って、走っていって乗る。と。信号待ちをしているのか、ケーブルカーを待っているのかもわからないような人に混じって。

サンフランシスコは、混沌としていました。何が良いのやら。・・・。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-24 15:44 | 日記

サンフランシスコ

今日はサンフランシスコに移動です。

シアトルには日曜日から4日間、木曜日はサンフランシスコで金曜日には帰国です。
7日間の出張でこんなもんかな。日本からの旅行だとしてもこれくらいが限界かも。

シアトルはやはり、通り一遍の観光や買い物をすることころではなく、テーマを持って「参加する旅」がおすすめだと改めて思いました。

今回のシアトルで一番印象に残ったのは、昨日行った「アシステッド・リビング施設」です。
ダウンタウンから遠くて、ちょっとがんばって行くかたちになったけど、往復の車、現地でのスタッフとのやりとりが、シアトルにいることを実感させてくれました。みんな結構親切なんです。がんばって、自力でいろいろ冒険してみるのが楽しいんじゃないかと。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-21 00:19 | 日記

ようやく晴れましたー

今日は、ようはく晴れましたー。
KenmoreAirという水上飛行機の会社と打ち合わせ。
サンファン島、ヴィクトリア、釣りツアーなどを作れそうです。

そのあとは、アメリカの高齢者施設「アシステッド・リビング施設」を見学に行きました。
去年の11月にオープンしたばかりの新しい施設で建物もきれいですが、中のインテリがとてもかわいらしい。「家の雰囲気」を演出しているそうですが、家よりよっぽどきれい。
b0044199_13382929.jpg
↑この廊下にあるリビング施設の他にも、ダイニングルームとか、リビングルーム、廊下のデコレーション、スタッフアルバムなどいろいろと凝っています。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-20 13:40 | シアトル

今日のシアトル

b0044199_15344554.jpg


今日もみごとに雨です。
私がいる1週間は、ずっと雨です。予報も・・・。

傘をさすのもはばかられるような霧雨の中を歩いていると、気が滅入ってきます。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-19 15:36 | シアトル

ショッピング

b0044199_13193670.jpg

ホテルにばかり居ても仕方が無いので、ショッピングに行ってきました。
上記は、戦利品です。写真ではちょっと分かりにくいですね。

それぞれの価格(税込み)は、
白いセーター:$30.36
赤の長袖Tと水色に黄色ボーダーのポロシャツ:$20.09
白に赤い刺繍の部屋着イージーパンツ:$11.41
フェイクファー携帯ホルダー:$21.76
-------------------------------
合計$83.62
です。
円換算で今だと¥9,200くらいかな。

どうかな。安いかな。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-18 13:25 | シアトル

今日のシアトル

今日は、昨日にも増して本格的な雨です。
まったく外に出る気がせず、快適なホテルの中でぼーっとしています。
b0044199_365810.jpg

内装がかわいい。
また、今朝レストランで朝食を食べていたら、アザラシも見えました。
のんびりした良いホテルです。あんまり日本の方は泊まらないみたい。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-18 03:11 | シアトル

今日のシアトル

シアトルに着きました。

シアトルはあいにくの曇り空で時折小雨もパラついています。
でも、そんなに寒くはありません。
b0044199_1352180.jpg

遠くにスペースニードルのてっぺんが見えています。ホテルの窓からの風景です。

今回泊まっているのは、「エッジウオーターホテル」という海辺に建つかわいらしいホテルです。あいにく私の部屋は街のほうを向いていますけど(安い部屋なので)海側の部屋は、本当に海の上に部屋があるような感じらしいです。

1964年にビートルズが泊まったことでも有名だそうです。

シアトルは、この時期人が少なくて寂しい雰囲気です。
空港も、街の中も静かな感じです。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-17 13:56 | シアトル

試み

明日から出張です。

出張先のシアトルとサンフランシスコからも投稿できるよう、自宅でやってみます。写真も撮ってみたので試しにアップしてみます。

b0044199_1573376.jpg


うちの凛ちゃんです。あんまり鮮明に撮れていないし。ウンコも一緒に写っちゃった・・・。
かわいーい。

でも、これで写真撮って載せれるな。画像を加工するソフトがないのがちょっと痛い。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-16 02:01 | 日記

「虚貌」

雫井脩介氏の「虚貌」を読みました。
上下巻あったのですが、おもしろかったです。一気に読めました。

「顔というのは仮面にすぎない。」というのが全体的なメッセージだったように思います。
”私達は、普段「顔」にこだわりすぎている。
大事なのは、その人自身であり「内面」だ。内面が、その人を形作っている。”

本当にそうかもしれません。

内面が大事なんだ。顔は、目、鼻、口、耳などの機能の集合体でしかない。美醜は主観的なものだし。顔にこだわる人もいて、全くこだわらない人もいる。こだわらないのも、有り。それはそれでいい。内面だ。実際の美しさではなく、表情がその人の顔の印象を与えている。

「顔というのは仮面にすぎない。大事なのは内面だ。」というメッセージが強すぎて、自分を見る目、世の中を見る目が変わりそうです。

この物語の事件が岐阜県で起っていて、実家が犬山市(愛知県)と比較的近いし、また犠牲者、そして犯人が多分私の1歳上という年齢の近さからも感情移入がしやすい話だったのかも知れません。

とにかくインパクトの強い小説でした。あー、おもしろかった。
[PR]
by seattleoutdoors | 2005-01-14 14:54 | 日記